サービス内容

保健事業支援サービス

保健事業支援サービスとは

各種健康セミナーや健康増進施策などの一次予防から、生活習慣病改善支援サービスなどの二次予防まで、保健師、管理栄養士、看護師、などの経験豊富な専門スタッフが、企業や各種団体および健康保険組合様の保健事業をサポートします。

保健事業支援サービスとは

提供サービス

生活習慣病予防サービス【特定保健指導】

平成20年度より健康保険組合など保険者に対し、メタボリックシンドローム対策を柱とした特定健診・保健指導の義務化がスタートしました。企業や健康保険組合が従業員・組合員の健康増進のための対策を行うことは、企業の責任であり、ひいては企業価値向上につながる重要な課題となってきております。

当社では、株主である「テンプスタッフ・ライフサポート」社と提携し、両社のもつリソース・ノウハウを統合することで、全国ネットで高品質かつ効果的・効率的な保健指導サービスを提供しています。

生活習慣病予防サービス【特定保健指導】

サービスの特徴

全国をカバーする対面指導サービス網

  • 都道府県栄養士会との提携により、原則地域の実情を熟知した、対象都道府県の栄養士会所属の管理栄養士 * が対面指導を担当します
    * 日本栄養士会主催「保健指導実践者育成研修」及びテンプスタッフ・ライフサポート社独自の研修を受講した管理栄養士

取組みやすいプログラム内容で無理なく続けられます

  • 独自ツールを活用し、生活習慣の傾向を画像やグラフでわかりやすくレポートするので、生活習慣の改善をしっかり意識付けすることができます。
  • プログラム終了後には、参加者向けに終了証を発行します
基本プログラム
  積極的支援 動機付け支援
開始 初回面談 40分
1ヵ月後 メール支援1往復(B:5P)  
2ヵ月後 電話支援10分(B:20P)  
3ヵ月後 面談支援30分(A:120P)  
4ヵ月後 メール支援1往復(A:40P)  
5ヵ月後 電話支援15分(A:45P)  
6ヵ月後
評価
アンケート・修了証 アンケート
未達成者フォロー電話
  合計P:230P  
A:205P B:25P

積極的支援・動機付け支援ともプログラムは、ご要望に応じてカスタマイズが可能です。

「健康・介護チャンネル(電話相談・Web)」のご利用により全層のセルフケアを支援

  • 専用の電話相談をご利用いただき、保健指導対象外の方も、健康・介護相談ができます
  • 情報提供層のセルフケア支援ツールとしてWebコンテンツをご用意しております

※上記はオプションとなります。

高品質なサービス・安心のセキュリティー対策

  • コールセンター業務で培った高品質のサービスをベースに、プログラム提供しております
  • プライバシーマークの認証取得はもちろん、「健康保険組合における個人情報保護の徹底について(厚生労働省)」等に則した適切なサービス提供を行います
  • 保健指導サービスでお取扱いする特定機微な顧客データは、旭化成ネットワークス * のデータセンターで管理を行っており、 サーバーの24時間監視だけではなく、空調・電力・消火・建物内のセキュリティまで全てを監視しています。
    * ICTアウトソーシングアワード2007/2008 IDC部門(インターネット・データ・センター中規模部門)で1位

健康セミナー・健康増進施策

現在多くの企業・健康保険組合等で、従業員・組合員が健康に明るく暮らすことができるよう、QOLを向上させ、ワーク・ライフ・バランスに役立つ健康増進施策を展開しています。

当社は、健康セミナーや各種健康増進キャンペーンの企画運営を通して、そんな企業・健保様をサポートしています。

健康セミナー・健康増進施策
研修導入例

メタボリックシンドローム対策セミナー
メンタルヘルス対策セミナー

健康増進施策導入例

ウォーキングコンテスト(金融機関健康保険組合)
健康マイレージ運動(金融機関健康保険組合)

株式会社ライフケアパートナーズ お問合わせはこちら
ページトップ